ちぇんじ+α

…久しぶりに、セイン・カミュ見た。

いつも思うんですが、視聴率が下がるとなぜ役者さんが叩かれるんでしょうか。
初回の視聴率はメインキャストのネームバリューがものを言いますが、その後の数字の変動は脚本や演出の手腕によるんじゃないんでしょうか。
どんな好きな役者さんが出ていても、つまんなきゃ見ないよ。

といっても20%割ったくらいで心配されるのは、さすがキ●タク。

アベさんやフカツさんたちの会話のキャッチボールは回を追う毎に面白くなってますが、
周りのキャラが濃すぎて主役の存在が薄い気が…

↓以下補足。
   *   *   *   *


絶対値で見ればかなり面白い部類に入るドラマなんですが、出演者とか、枠とか、脚本家とかのメンツで相対的に見ると、

もっと面白く出来そうなのに…!

というカンジが常に漂ってます。
何と言うか、うーん…、言葉にするのが難しい。

何のかんの言いつつ毎週見てます。
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック
QRコード
★携帯電話からのアクセスはこちら
QRコード
プロフィール

萩尾彬

管理人:萩尾彬
白泉社"LaLa-DX""LaLa"にてお仕事してます。

●プロフィール詳細

リンク
メールフォーム
ブログに関するお問合せ・感想はこちらまでお願いいたします。

名前:
メールアドレス:
件名:
メール本文:

RSSフィード